ぱんだぁの情報発信ブログ

2015年06月20日

絢香 第1子を出産「神様にウィンクされたような幸福な気持ち」【トレンドニュース】

おすすめニュース マギーも共感「これに気づいてない日本人は永遠に英語を話せるようにはならない。」

シンガー・ソングライターの絢香(27)が19日、自身のブログを更新、第1子を出産したことを発表した。

夫の水嶋ヒロ(31)との連名で「ご報告」のタイトルで更新されたブログでは、「私達の赤ちゃんが、無事産まれてきてくれたことをここにご報告させてください」とつづり、「我が子の穏やかな寝顔を見る度、本当に嬉しくて仕方がありません。産まれてきてくれたその瞬間から、まるで神様にウィンクをされたかのような、そんな幸福で有難い気持ちに私達をさせてくれています」と喜びを明かした。

ブログには、生まれたばかりの我が子が手を握る写真も掲載された。

具体的な出産日時、性別、体重については明かしていないが「これまで歩んできた道程が、出産を無事に終えることに繋がっていたのだと思うと、人生で経験してきた出来事や全ての出会いに感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝を述べ、最後に「未来をつくっていく1人として、神様からお預かりした大切な命だということを忘れずに、大事に育てていきます」と母としての決意で締めくくった。

絢香は2009年2月に俳優の水嶋ヒロ(30)と結婚、同年4月に2ショット会見を行い、その際、バセドー病の治療に専念するため、年内で歌手活動を休止。昨年末に妊娠を発表。4月3日のテレビ朝日系「ミュージックステーション3時間SP」で出産前最後のテレビ番組出演で生歌唱を披露していた。
タグ:トレンド



 
posted by ぱんだぁ at 15:00 | Comment(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

又吉さん芥川賞候補に 直木賞候補は福岡の東山さん【トレンドニュース】

おすすめのニュース なぜか「桂歌丸」師匠の画像がブームになってる件w



第153回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が発表され、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)が、「火花」(文学界2月号)で初の芥川賞候補に選ばれた。他の同賞候補作は、内村薫風(45)「MとΣ」(新潮3月号)、島本理生(32)「夏の裁断」(文学界6月号)、高橋弘希(35)「朝顔の日」(新潮6月号)、滝口悠生(32)「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」(新潮5月号)、羽田圭介(29)「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)の5作。

直木賞は、福岡県小郡市在住で台湾出身の東山彰良さん(46)が「流りゅう」(講談社)で初の候補になった。他は、門井慶喜(43)「東京帝大叡古えーこ教授」(小学館)、澤田瞳子(37)「若冲じゃくちゅう」(文芸春秋)、西川美和(40)「永い言い訳」(同)、馳星周(50)「アンタッチャブル」(毎日新聞出版)、柚木麻子(33)「ナイルパーチの女子会」(文芸春秋)の5作。馳さんは6回目の候補。

選考会は7月16日午後5時から、東京・築地の新喜楽で行われる。


 
posted by ぱんだぁ at 18:00 | Comment(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。