ぱんだぁの情報発信ブログ

2015年06月17日

土田晃之がアンジャッシュの態度の悪さに激怒した過去「あいつら殺す」【芸能ニュース】

おすすめニュース動画
柏木由紀が手越祐也と2ショット流出後に初ツイート ファンから牽制の声【芸能ニュース... 投稿者 pandaanews72



14日放送のラジオ番組「土田晃之 日曜のへそ」(ニッポン放送)で土田晃之が、アンジャッシュの態度の悪さにキレたエピソードを明かした。

番組では、アンジャッシュの児嶋一哉がゲスト出演し、土田はアンジャッシュと初めて会ったときのことを振り返っていた。

20年ほど前、土田がテレビ局で前説をしていると、それをアンジャッシュが見に来たのだとか。土田はその日の前日、深夜番組で見たアンジャッシュのネタの面白さに感動したそうで、前説が終わるとすぐに、「アンジャッシュさんですよね?」と、声をかけたそうだ。

すると、アンジャッシュが「今日(の前説)は◯◯じゃないの?」と土田に尋ねてきたらしい。土田が、その日の前説の担当は自分たちだと説明すると、アンジャッシュは「あっそ」と愛想なく返したそうで、土田は当時の相方に「あいつら殺すから」と、アンジャッシュの態度の悪さを愚痴ったという。

こうしたエピソードを振り返ると、児嶋は「とんがってたし、ちょっと緊張もしてたんです、知らない人に話しかけられて」と、当時の自分が閉鎖的だったことを明かし、態度が悪かったと認めた。

そこに土田が、「特に、佐々木希の…じゃなかった渡部(建)の」とわざと言い間違えると、児嶋が「そんな間違えしないだろ」とツッコみ、笑いを誘っていた。


 
posted by ぱんだぁ at 17:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深津絵里の母で書道家の諭美子さん死去…昨年11月末期がん公表

おすすめニュース 仲良すぎ!今全国の女子が窪田&工藤コンビにざわついてる!



女優深津絵里(42)の母で書道家の深津諭美子(ふかつ・ゆみこ)さんが死去したことが16日、分かった。亡くなった日時は不明。66歳。大分県別府市出身。葬儀・告別式は近親者で執り行った。昨年11月2日、自身のブログで末期がんを公表し、闘病していた。

歯ブラシやタワシ、ほうきなどを筆のように使い、書とアートを融合させた独自の「漢字アート」を確立。人気女優の母親であることを隠すため09年まで「諭黄(ユンホン)」の雅号で活動。国内外での活動が認められ、昨年11月に東久邇宮文化褒賞を受賞した。その前日、肺がんを公表し「今半年 毎日首肩腕の痛みを耐えて 治療もせず 毎日痛みに耐えて頑張ってます」と明かした。

一昨年から体調不良に悩まされ、昨年肩のしこりが気になって病院で検査を受けたところ、肺がんが見つかり、医師から「余命3カ月」「長くて1年」と宣告された。4月に切除手術を受けたが、既に転移していたという。


 
posted by ぱんだぁ at 15:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。