ぱんだぁの情報発信ブログ

2014年03月29日

首相、G7で中国名指し批判 ラジオ番組で明らかになったとか

 安倍晋三首相は27日夜放送のFMラジオ番組で、オランダ・ハーグで開かれた先進7カ国(G7)緊急首脳会議の席上、中国を名指しして「力を背景とした現状変更の試みが行われている」と批判したことを明らかにした。ロシアによるウクライナ南部クリミア編入に絡めて発言した。

 番組で首相は、クリミア編入の強行を非難し「クリミアで起こっていることは単にこの地域だけの問題ではなく、アジアでも起こり得る。そういう意味では国際社会全体の問題だ」と訴えた。

 その上で「アジアでは台頭する中国という存在があり、南シナ海や東シナ海でもいろんなことが起こっている」と問題提起したと述べた。

 クリミア編入の話で中国との問題を上げてきますか…。


 
posted by ぱんだぁ at 10:00 | Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

電子レンジの基本知識

 電子レンジで食べ物を温める時、何

かしらの容器に入れる必要があります。
使って良い容器と避けるべき容器をリストアップしてみました。




 使って良い容器ガラス容器:容器の中では一番安全で、使用するのをオススメします。 紙皿・ナプキン・ペーパータオル等:ただしペーパータオルによってはプラスチックで作られている場合もあり、紙皿、紙のコップにはプラスチックでコーティングされている物もあるので気をつけてください。 陶器:Ceramics Todayでは磁器や陶磁器の使用を推奨しており、低温焼成した陶器の使用は破裂の可能性があるため、控えた方が良いそうです。記事には使用安全をチェックする方法が書いてあるので陶器の容器が大丈夫かチェックするには一度ご覧になると良いでしょう(叩いてみて鈍い音がしなければ問題ありません)。また、容器に金属の模様がプリントされているとスパークが発生する可能性があるので気をつけてください。 クッキングペーパー(食品用耐油耐水紙):これらの特殊紙は電子レンジに使用しても安全です。


 使ってはいけない容器アルミホイル:使えなくはないのですが基本的には使わないほうが良いでしょう。 金属容器(缶詰等):使わないようにしましょう。 スーパーマーケットで使われる茶色の紙袋:これらの紙袋は衛生的ではなく、熱で出火や有害物質が気体化する可能性もあるようです。インク、糊、そしてリサイクルされた物質には熱に反応し有害な物に変化するので使うべきではなく、オーブン用のクッキングバッグを使った方が良いでしょう。 ビニール袋、ゴミ箱、フィルム容器:これらを使って料理する人たちがいるとは思えないのですがネブラスカ大学によると、これらを使い電子レンジで料理するのはやめたほうがよいそうです。


 グレーゾーンプラスチック類:多くの方がプラスチックを電子レンジで温めると発がん物質が発生すると思っているかもしれません。安全だと言われているBPA(ビスフェノールA)が含まれていない製品も環境ホルモンのような物質が発生する可能性はあるようです(ただし、BPAはそこまで危険性はないとする研究結果もあります)。まだ結論ははっきりしていない部分も多いのですが、Environmental Working Group(アメリカの環境調査団体)はプラスチック容器を電子レンジに使うのは避けた方が良いと主張しています。ただ、FDA(アメリカ食品医薬品局)はプラスチックからどれくらいの化学物質が発生するかによって電子レンジに使用でいるかできないかを決めているようで、容器によってはFDAの承認が出る場合もあります。

 
 ハーバード大学医学大学院の発表によると、電子レンジ対応の承認を得るには、容器を熱した際に有害だと思われる化学物質の量が動物実験にて確認した有害レベルより100〜1000倍以下でなくてはならないそうです。そのような試験に合格した容器だけが電子レンジ対応等の承認がもらえるようです。
発砲スチロール:プラスチックと同じ様に発砲スチロールには電子レンジ対応と書かれている容器もあります。

 プラスチック容器を電子レンジで温める場合、割れがあったり、古かったり、変色したプラスチック容器は使わないようにしましょう。また、ラップをかぶせるのであればラップと食べ物が触れないように注意しましょう。


 
posted by ぱんだぁ at 11:41 | Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。